現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

おいしい料理はきれいなキッチンから!簡単キッチン収納術

1026 views

一人暮らしをしていると、ついつい散らかってしまいます。キッチンってどうやって片付けたらいいですか?(大学2年生・女性)


キッチン

一人暮らし用の1Kや1Rの部屋のキッチンって狭いものが多いですよね。

食器や調味料があふれて、収拾がつかない事態に陥ったりしてませんか?

そもそもなんでキッチンが散らかりやすいんでしょう?

使いづらいから、狭いから。それもあるんですが、おそらくそれは置き場所が自分に見えていないから。

そして定位置を決めても使いづらかったら意味がありません。

今回は使いやすいキッチンの収納術を紹介します。

 ポイント



まず抑えておきたいポイントは、

”縦に片付ける”

”片付けるときはセットで”

このふたつを考えながら収納すれば、意外とカンタン。

使いやすい3つのアイテムを使って、ご紹介します。

 

ウォールポケットを活用せよ



ウォールポケットとは、袋状に垂れ下がったアイテム。

ホームセンターや、それこそ100円ショップでもよく見かけます。

 

クリアなウォールポケット

出典:amazon



 

しかし掛ける場所がポイントなんです。

例えばシンク下の棚って、扉の裏側はなにもないですよね。そう、そこが見落としがちなポイント!

扉の裏にウォールポケットをかけ、中に細かい調理器具などを入れればOK!

他にもお弁当でついてくる小袋調味料や、お弁当の仕切り、箸なんかも入りそうですね。

こまごました物は一箇所にまとめたほうが、覚えやすいし一体感があって使いやすいんです。

シンクの真下ですから、料理中にすぐ道具を取り出すことが出来、素早くしまうことが可能になります。

これが、セットでしまうというポイント。一連の流れに逆らわない収納が、キレイへの近道です!

 

突っ張り棒の万能性は無限大



縦収納ということで、一番よく見られるのが吊るすこと。

実践されている方も多いですが、コレはもうあらゆるものを吊るしちゃってください。

 

伸縮棒超スリム

(出典:amazon

S字フックを使ってお玉や布巾はよく見かけますが、キッチンに棚がない方はそのままフライパンも吊るす事ができます。

お気に入りの色を選んで、おしゃれな道具を下げておくのも見た目が可愛らしくていいですね。

持ち手のあるコップも吊るせますから、棚の節約にもなるんです。

ただし注意点は、重すぎると落ちてしまうという事。その解決方法として、地震保護用の滑り止めや、粘着両面シールを使いましょう。

特にコンロの上に吊るす場合は、重さに負けないようにしっかり固定してください。

他にも壁に取り付けられるフックを使えば、棒を渡すだけで固定できます。

また、突っ張り棒ではなくタオルハンガーを2本使えば、まな板を置けるラックに早変わり!これもぜひお試しください。

 

仕切り用ケースを活用せよ



本来引き出しの中身などを整理するケースは、サイズが様々で食器の収納に向いています。

特に野菜室用のケースは通気性もよく、サイズも値段もお手ごろなんです。

 

野菜室整理ケースL

(出典:amazon

お皿を重ねて収納すると、下の食器が取りづらかったりしますよね。

そこで考え方を変え、縦にして入れたらどうでしょうか。

使うお皿をスムーズに取り出せますし、箸やスプーンなども、付属の仕切りを使ってらくらく収納可能です。

水切りも出来て一石二鳥!

色や形もいろいろあるので、自分好みの食器スペースを目指してみてくださいね。

 

 

さて、アイテム別の小技をご紹介しましたが、いかがだったでしょう?

ホームセンターや100円ショップでもお手軽に購入可能なアイテムばかり。

この他にも便利アイテムが眠っています。

“縦に収納”と”セットで収納”をキーワードに、あなただけの収納術を開発してみてください。

キレイなキッチンなら、きっと自炊も楽しくなるはず!友達を呼んで自慢しちゃいましょう。

2015年2月25日

written

by っぱー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop