現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

無料で気軽に配信できる、中高生に大人気のツイキャスの使い方まとめ

3176 views

たまにTwitter上で、友人が「ツイキャス」で自分の動画を配信しているのを見かけます。自分でもやってみたいのですが、あれって誰でもできるんですか?(大学2年生 男性)


 

 

中高生を中心に人気沸騰中の無料ライブ配信ツールの「ツイキャス」。
今回はPC版、スマホ版のツイキャスの使い方を簡単にご紹介します!

 

・PCで配信する場合



まずツイキャスのTOPページへアクセスします。
右上に「ログイン」のタブがあるのでクリックし、TwitterID・FacebookID・mixiIDの好きなIDを使用してログインします。



 

ログインしたら、画面上部にある「PC配信」をクリックします。
クリックすると自分の配信画面に自動でとびます。

Adobe Flash Playerよりカメラとマイクへのアクセスの設定を要求されるので「許可」を選択しましょう。

次に「配信カテゴリ」「テロップ」「ハッシュタグ」などの設定をしましょう。
ツイキャスの視聴者が自分の見たいキャスティングを検索する手段になるので、

これをより詳しく設定することで、同じ趣味を持っている人たちが集まってくれる可能性が高くなります。



「配信カテゴリ」は既存のカテゴリから自分の配信に合うものを選択しましょう。
「テロップ」は配信画面上に表示させることのできる文章のことです。
配信中も変更可能なので、話しているテーマなどを記載しておくと良いでしょう。

「ハッシュタグ」は自分の配信テーマなどを記載しましょう。
TwitterIDを使っている場合、そのハッシュタグから視聴者を呼び込めることもあります。

自分の使うマイク等の設定を終えたら、最後に配信形態を選びましょう。

ツイキャスでは、カメラを使って動画を配信できる「ライブ配信」と、
静止画を配信画面にのせて声だけを配信にのせる「ラジオ配信」があります。

配信画面の右下に「ラジオ配信」というボタンがあるので、そこをクリックすることで配信形態を変更することができます。
ラジオ配信の場合は好きな画像を配信画面に設定することができるので、「画像の変更」ボタンから画像選択してください。



ここまで設定ができたら、いよいよ配信スタートです!
配信画面左下にある「ライブを開始」を押して配信を開始しましょう。
配信を開始すると、配信画面上に視聴者数などが反映されます。
コメントは配信画面の右側に流れます。
配信を終了したい場合は画面左下の「ライブを終了」で終了することができます。

 

 

・スマホで配信する場合



まずはスマホ用の配信アプリをダウンロードしましょう。

iPhoneを使用している人はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/twitcasting-live/id352756035?mt=8

Androidを使用している人はこちら
https://play.google.com/store

ダウンロードが完了したら、TwitterID、FacebookIDのいづれかを使用してログインします。



ログインしたら配信画面に切り替わります。
スマホ画面右下の「設定」から開始メッセージやハッシュタグ、ライブのカテゴリ設定が行えます。



「配信カテゴリ」は既存のカテゴリから自分の配信に合うものを選択しましょう。

「ハッシュタグ」は自分の配信テーマなどを記載しましょう。



TwitterIDを使っている場合、そのハッシュタグから視聴者を呼び込めることもあります。
スマホ版の便利な機能として「コメント読み上げ」もあるので、必要があれば有効設定にしましょう。
細かい設定が終了したらスマホ画面左上の終了を押して配信画面に戻ります。
次に配信形態を選びましょう。初期設定では「標準」という動画配信の設定になっていると思います。
スマホ画面左上のほうの「標準」をタップすればその他の配信の種類も出てきますので、自分に適した配信モードを選択してください。



設定が終わったら、いよいよ配信スタートです!
スマホ画面左下にある「ライブ」をタップして配信を開始しましょう。
コメントは配信画面中央から下側に表示されます。
配信を終了したい場合は画面左下の「ライブ中」をタップすることで終了することができます。

 

いかがでしたか?
今回はPC版とスマホ版に分けて使い方を説明しました。
どんどんツイキャスを利用して楽しいライブを配信してくださいね!

 

2015年5月11日

written

by えいこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop