現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月8日更新

ロジカルシンキングを高めたい時におすすめな6冊

7995 views

ロジカルシンキングを身につけたいのですが、
そのために役立ちそうな本を教えてください。(大学2年生・男性)


 

複雑なことを理解したり、問題解決の有力な武器になるロジカルシンキング。
交渉やプレゼンテーションだけでなく人材育成にも活用され、就活にも必須のツールになっています。

ロジカルシンキングを高めたい時におすすめの本6冊をご紹介します。

 

1「武器としての決断思考」 (瀧本哲史著、星海社新書)



京大客員准教授でエンジェル投資家である著者の
京大での人気授業を活字にしたものです。

著者自身、今を生きていく若い人たちに最も必要なものは、
意思決定の方法を学び、決断力を身につけることだ、と述べてロジカルシンキングの必要性を喚起しています。

自分で得た知識や教養は自分の判断で行動に役立てるとか、
未来を軽視しがちな人間の特性を知って、それに歯止めをかけることが大切といった言説が注意を引きます。

また、論理的に考える武器として必要なディベートの思考方法も分かりやすく書かれています。

 

武器としての決断思考

画像出典:Amazon

 

2. 「はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える」(渡辺パコ著、かんき出版)



伝えたいことを分かりやすく説明できるように、
3つのステップに的を絞って訓練する方法を中心に、初心者に分かりやすく書かれています。

そのステップは、正しい問いを立てて、何を考えるか決めることや、
ピラミッドストラクチャーを用いて重複や漏れをなくす、といったものです。

誰もが考える身近な問題を例に挙げて、
イラストなどを駆使してていねいに解説してあります。

はじめてのロジカルシンキング

 

画像出典:Amazon

 

3 「イシューからはじめよ 知的生産の『シンプルな本質』」(安宅和人著、英治出版)



物事を考えるとき、論点が何かを考えなければなりません。

考えるべき本質を見きわめず、
的外れなことをいつまでも考えていても、導き出される答えはズレています。

それを防ぐため、まず何を考え、
論じるべきかというイシューを特定することの大切さを説いています。

読み進むうちに新しい考えを知って納得する点が随所にあります。

例えば、答えが出ないのを前提に「考えるフリ」をするのが悩むということで、
答えが出るのを前提に建設的に考えを組み立てるのが考えること、
といった説は知的関心を呼び起こします。

イシューからはじめよ

画像出典:Amazon

 

4 「世界一やさしい問題解決の授業」(渡辺健介著、ダイヤモンド社)



世界でトップクラスのコンサルティング会社で学んだ筆者が、
問題解決の方法を中高生にも分かるように解説したやさしい本です。

「数学の成績が落ちたとき」といった身近な問題を例に挙げて、
現状を正確に理解する、原因を特定する、打ち手を決定し、実行する―と、

それぞれの問題の解決への道筋がていねいに書かれています。
考える力のトレーニングになり、ロジカルシンキングの入門書として最適です。

問題解決の授業

画像出典:Amazon

 

5 「入門 考える技術・書く技術」(山﨑康司著、ダイヤモンド社)



豊富な経営コンサルティングの経験をもとに、
分かりやすい文章を書くには読み手の視点に立って
論理的に考えて書くことが必要であることをていねいに解説してあります。

事例や図解、練習問題をふんだんに取り入れながら、
結論を先に書くことや、読者が知りたいことから書くことの大切さを述べています。

あいまい言葉や接続詞、体言止めの禁止などは、
ビジネス文書やメール作成ですぐにでも使えそうです。

 

考える技術書く技術

画像出典:Amazon

 

6 「3分でわかる ロジカル・シンキングの基本」(大石哲之著、日本実業出版社)



ビジネスコンサルタントでビットコイン研究家の著者が、ポイントを簡潔に分かりやすくまとめた本で、
ロジカルシンキングを基礎から学びたい人には絶好の入門書です。

1パートが3分で読める構成になっています。

論理的思考を鍛えるコツとして、伝えたいことを30秒に凝縮して話す訓練や、
まず問題を明確にするなど問題解決のための4つのステップはビジネスやプライベートで広く活用できます。

 

ロジカルシンキングの基本

画像出典:Amazon

 

いかがでしたか。
ロジカルシンキングを高めたいときにおすすめの本6冊を紹介させていただきました。

このほかにも優れた本はたくさんあります。
読みながら実践して、論理思考を究めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2014年12月8日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop