現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

複数の写真からオシャレなスライドショーができる動画作成アプリ3選

9539 views

スマホのアプリで手軽におしゃれなスライドショーが作れるものはありませんか?

(大学1年生・女性)


 

写真からスライドショーを作れる便利なアプリを3つ、ご紹介します。

 

videoshow



ダウンロードはこちらから(Androidのみ)

videoshowは、動画を編集(不要な部分のカット、テキスト挿入、音楽選択、ズームやフェードなどの効果付け、色調選択)して、

複数の動画から一本の動画を作成したり、

選択した画像からスライドショーを作成したりできる高機能なアプリです。

動画を圧縮したり、動画から音声だけ抽出してファイルにしたりもできます。

できた動画をyoutubeやfacebookなどに共有することもできます。


画像出典:videoshow




使い方



・動画編集

①「動画編集」を押し、編集したい動画を選びます。

複数選択、編集することができます。

すると「エディタ」画面になります。

②左上の四角いボタンから、動画の不要部分のカットができます。

左右のバーを調節し、見せたい部分が赤い色になるようにします。

右上のチェック印を押します。

元の画面に戻ります。

③動画の上を押すと、編集メニューが表示されます。

「T」で、テキスト挿入、音符マークで音楽選択、

フィルムのマークで動画と動画の切り替わり方の選択、

光っているマークで色調の選択ができます。

④選択した動画それぞれについて編集し終わったら、右上の矢印マークを押します。

画質を維持するか、小さくするか選択します。

圧縮したほうがどこかにアップロードするのは早くなりますが、画質は落ちます。

⑤エクスポートが完了したら、完成です。

インスタグラムやyoutube、fecebookなどにアップロードできます。

 

・スライドショー作成

①ホーム画面で「フォトビデオ」を選択し、スライドショーにしたい画像を選びます。

②右上のチェック印を押すと、「エディタ」画面になります。

編集メニューは動画と同じで、表示時間、テキスト、音楽、効果、色調を編集できます。

表示時間は、すべての画像について一律にすることも、それぞれの画像で変えることもできます。

③右上の矢印マークで画質を維持するか圧縮するか決めると、スライドショーが作成されます。

 

・その他のメニュー

「ツールボックス」から、高速で動画をトリミング(不要部分をカットしたり、必要部分を選択)したり、

動画から音声だけ抽出することができます。

 

flipagram



ダウンロードはこちらから↓


iPhone: iTunes


Android: Google Play



出典:http://app-review.jp/news/214602



 

 

写真からスライドショーを作成できるシンプルなアプリです。

編集メニューには、バックグラウンド音楽、写真一枚ごとの表示時間、14種類のフィルターと、画像の回転や位置修正、テキスト挿入などの機能があります。

簡単操作でスライドショーを作れます。

magisto



ダウンロードはこちらから↓


iPhone: iTunes


Android: Google Play




出典:http://blog.magisto.com/2013/09/20/magisto-app-ios-7/

写真を選択するだけで、自動的に編集して、スタイリッシュなムービーを作成してくれる面白いアプリです。

写真をそのまま順番に表示していく普通のスライドショーアプリとは違って

画像に自動でいろいろな効果やアクションをつけてくれるので、

映画やプロモーションビデオのような仕上がりになります。

海辺っぽい感じとか、都会的な感じ、アートな感じなど、

ムービーのテーマを選択することができるので、いろいろなモードでムービーを作って楽しめるアプリです。

 

使い方



・ムービーの作成

①右上にある「作成」ボタンを押して作成を開始します。

②ムービーにしたい画像や動画を選択していきます。

③いくつか選んだら、右上の「次へ」を押します。

(ここで、「magistoプレミアム版に更新して他の写真でムービーを作成」というアナウンスが出ると思いますが、とりあえず「必要ありません」を押下。

「十分な映像がアップロードされていません。~」のメッセージが出ますが、とりあえず「続行」。)

④編集スタイルを選びます。

20のスタイルがあります。選んだ画像や動画の雰囲気に合うものを選んでみましょう。

「テーマを選択」を押します。

⑤次にサウンドトラックを選びます。バックグラウンドで鳴る音楽になります。

⑥次の画面で「タイトルを追加する」のところに、タイトルを入力します。

⑦「ムービーの長さを設定」で、作りたいムービーの長さを決めます。

instagramに載せられる15秒程度のもの、ショートストーリー仕立ての30秒程度のものが今は選択できます。
「より長いムービー」が作りたい場合は有料のプレミアム版にする必要があります。

右上の「完了」を押します。

⑧これが終わったら、一番下の「自分のムービーを作成してください」を押します。

アプリがムービーを作ってくれます。

「あなたの映画を作成中です。数分かかる場合がございます。準備ができたら通知します。」のメッセージが表示されます。

たくさん写真や動画を選ぶと、結構長くかかりますが、気長に待ちましょう。

⑨できあがると、はじめのページの左「ムービー」タブのところに「ドラフト」と表示されたムービーができあがります。

 

・アルバムの作成

アルバムでは、できたムービーをアルバムにしてアーカイブすることができます。

自分だけの非公開アルバムにしたり、招待したメンバーとアルバムを共有したりできます。

「新規アルバム」を押下して、アルバム名を決め、ムービーを選べば作成できます。

 

いかがでしたでしょうか?

以上を参考に、オリジナルムービーをぜひ作ってみてくださいね。

2015年2月23日

written

by alminda


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop