現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月14日更新

イベントにも最適!無料ソフトで本格的な写真スライドショーを作る方法

2250 views

先輩の追いコンが近いのですが、無料ソフトで本格的な写真スライドショーを作る方法を教えてくれませんか?(大学3年生・男性)


 

写真スライドショー は意外と簡単に作ることができます。

しかも無料で。

今回はマイクロソフトが開発したWindows ムービーメーカーというソフトウェアを使った

本格的なスライドショーの作り方をご紹介します。

 

1.ムービーメーカーを入手する



Windows ムービーメーカーは下記のURLからインストールすることができます。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/get-movie-maker-download

自分のパソコンに合ったバージョンを確認してください。

尚、Windows Vista、Windows XPにははじめから搭載されています。

 

2.  使用する画像、音楽ムービーメーカーに取りこむ



まず、使いたい写真をパソコンに取り込みます。

マイピクチャなどのフォルダに専用のフォルダを作ってひとつにまとめるとスムーズです。

ムービーメーカーを開き、「画像の読み込み」を選択します。

 

3. 画像を順番に並べる





ムービーメーカーに取りこんだ画像を順番に並べていきます。

ドラッグ&ドロップで簡単に並べることができ、同様に順番も入れ替えることができるので

流れを確認しながら、後から順番を決めてもよいでしょう。

 

4. テキストを挿入する



画像に合わせてテキストを入れることができます。

テキストの色や大きさ、フォントも選べるので、いろいろ試しながら

効果的なものを選びましょう。

アニメーション機能を使うと、画面上へのテキストの表れ方に動きがつきます。

 

5. 画像効果を設定する







各画像の表れ方を決めます。

フェードイン・アウト、ズームイン・アウトなど多種類の効果が用意されています。

使いすぎると慌ただしい印象になりかねないので、ここぞというポイントでうまく使うと良いでしょう。

 

6. 画面切り替え効果を決める







次の画像へ切り替わる際の効果を設定します。

ページをめくるように画像を切り替えたり、画像を横や上下に流しながら次の画面へ移すなど

たくさんの効果があります。

画像効果との兼ね合いも考えて、効果的な動きを見つけましょう。

 

7. BGMをつける





画像を並べたタイムラインに、ムービーメーカーに取りこんだ音楽をドラッグ&ドロップすれば

BGMとして画像とともに再生されます。

 



各画像の表示時間は個別に調整できるので、音楽に合わせて表示時間の長さを変えれば

より効果的な映像になります。

 

 

完成したスライドショーはDVDに保存したり、ウェブ上にアップすることもできます。

ドラッグ&ドロップで画像をつなぐことができたり、

効果的なアニメーションや切り替えも簡単にできるので

初心者でも本格的なスライドショーを作ることができます。

ソフトも無料で入手できるので、自分のセンス次第でおもしろいものが作れそうですね。

イベント用に作成して、雰囲気を盛り上げましょう。

 

 

Windows ムービーメーカー オフィシャルサイト

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker

 

全ての画像出典元:http://hamachan.info/windows/movie.html

2015年2月14日

written

by ando


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop