現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

ラクダに乗れるって本当!?鳥取砂丘で楽しめるアクティビティ6選

11367 views

鳥取砂丘に行けば、日本にいながらにしてラクダに乗れると聞きました。
その詳細と、他にも珍しいアクティビティがあれば教えてください。(大学1年生・男性)


 

アジアやアフリカの砂漠地帯を彷彿とさせる、日本最大の観光可能な砂丘・鳥取砂丘。
砂漠を思わせる景色だけでなく、実は砂丘ならではのアクティビティも楽しむことができます。
ここでは、鳥取砂丘で楽しめるアクティビティを6つご紹介します。

 

1.らくだや




画像出典:公式サイト

鳥取砂丘に訪れる観光客を、砂丘の入口階段先で出迎えてくれるのがこちらのかわいいラクダたち。
そもそもラクダを連れてきたのはらくだやの初代社長で、約50年も前になるんだとか。
背中に乗せてもらって砂丘を遊覧すれば、サハラ砂漠にいるかのような錯覚に陥るかも。
乗らずに記念撮影だけでも大丈夫なので、見かけたら気軽に声をかけてみましょう。
ただしラクダは雨に弱いので、天気のいい日を狙うのがポイントです。

営業時間/9時30分~16時30分(最終受付16時20分)
定休日/なし
アクセス/山陰本線鳥取駅下車、路線バスかタクシーで約20分
料金/らくだ遊覧1300円(2人乗り2500円)、記念撮影100円
公式サイト/http://rakudaya.info/

 

2.乗り合い馬車




画像出典:鳥取砂丘にきなんせ

同じく入口階段先、ラクダの反対側には馬もいます。
乗り合い馬車で広い砂丘をのんびり一周できるので、
疲れやすいお年寄りや子連れのお客さんに人気です。
ガイドさんの砂丘トークに耳を傾ければ、砂丘をより一層楽しめるはず。
時間帯や日によっては、「風紋」など、砂模様の見られる場所に案内してもらえることも。

営業時間/9時~16時(最終受付16時30分)
定休日/なし(荒天時は休止)
アクセス/山陰本線鳥取駅下車、路線バスかタクシーで約20分
料金/中学生以上1000円、小学生600円
観光情報サイト/http://www.yumag.net/rakuda.html

 

3.パラグライダー




画像出典:公式サイト

障害物がなく、安定した海風の多い砂丘は、パラグライダーに最適。
経験豊富なプロのインストラクターが指導してくれるため、初心者でも安心です。
ただし有名人も多数飛んだ人気アクティビティにつき、事前に電話による予約が必要なので要注意。
半日コースや1日コースはもちろん、1年間コースも用意されています。

営業時間/9時~19時(要予約)
定休日/なし
アクセス/山陰本線鳥取駅下車、路線バスかタクシーで約20分
料金/半日コース7500円、1日コース12500円
公式サイト/http://www.zero-para.co.jp/

 

4.サンドボード




画像出典:公式サイト

西オーストラリアで生まれた新しいスポーツ・サンドボード。
スノーボードによく似たボードで砂丘の上を滑り降り、スピード感を楽しめます。
日本ではあまり知られていないサンドボードの魅力を県内外に発信するべく、
鳥取砂丘新発見伝実行委員会が開催しているのが「サンドボード体験試乗会」。
新しいスポーツに触れられる、珍しい体験です。

営業時間/(4月1日~9月30日)9時30分~11時30分・13時~15時・16時~18時
(10月1日~11月30日)9時30分~11時30分・12時30分~14時30分・15時~17時(希望日3日前までに要予約)
定休日/なし
アクセス/山陰本線鳥取駅下車、路線バスかタクシーで約20分
料金/体験試乗2時間3000円
公式サイト:http://www.nkt-pro.co.jp/sandboard/try.htm

 

5.観光リフト




画像出典:じゃらん

鳥取砂丘へ到着するとまず目に付くのが、砂丘センターと砂丘の入口を結んでいる観光リフト。
砂丘を一望できる小高い丘の上から入口まで運んでくれ、砂丘と日本海の絶景を楽しめます。
料金もリーズナブルで、近くには食事もできるお土産センターがあります。

営業時間/9時~16時(最終受付15時40分)
定休日/なし
料金/中学生以上1000円、3歳以上600円(2人乗り)
公式サイト/http://www.sakyu-daisen.jp/sakyu/lift/

 

6.鳥取砂丘こどもの国




画像出典:公式サイト

大型アスレチック遊具などを有する19ヘクタールの広い園内では、
家族で参加できる陶芸教室も開かれており、家族みんなで楽しめる憩いの場となっています。
料金も小学生以下は無料で、大人もお手頃な価格で入園できます。

営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)
定休日/第2水曜(祝日の場合は翌日)
料金/入園料一般500円、中学生200円、小学生以下無料
公式サイト/http://kodomonokuni.tottori.jp/

 

いかがでしたか?
鳥取砂丘では、砂丘の景色だけでなく、砂丘ならではのアクティビティもぜひ楽しんでくださいね。

 

2015年5月9日

written

by ひろまさ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop