現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月4日更新

海外旅行の保険って本当に必要?高くても入っておくべきの3つの理由

108 views

海外旅行の保険って本当に必要でしょうか?高くても入っておくべき理由があれば教えてください。(大学2年生・女性)


海外旅行保険

卒業旅行や留学など、海外旅行に行かれる学生さんは多いと思います。

ただでさえお金がかかる海外旅行。旅費に、現地のお金、準備物はパスポートに常備薬・・・あとは・・・海外旅行保険をお忘れではありませんか?

忘れられがちな海外旅行保険。

普段身を置いている国とは違うだけに、さまざまなトラブルが潜んでいます。

ここでは、海外旅行保険が必要な理由をご説明します。

 

1.医療費の軽減



たとえば現地で突然の病気や、事故などでけがをした場合、海外では想像以上に医療費がかかります。

もちろん、日本の保険証は使えません。

海外での医療費は数百万円といわれていますが、自分で払うのは大変ですよね。

保険に入っていれば、キャッシュレス対応してくれますし、契約の上限額であれば、実際の費用が支払われます。

また、日本語が通じない地域でのトラブルは不安ですし、解決に進まないことも。

その時のために、24時間日本語で対応してくれるサービスもあります。

ただし、保険額には上限があるので、損害に関しては、必ず補償内容を確認するようにしましょう

 

2.盗難、損壊の際の賠償



たとえば荷物が盗まれたり、航空会社に預けていた荷物がなくなったり、破損していたり、誤って物を壊してしまったりなど、さまざまなトラブルが想定されます。

また、日本とは法律が違うので、場合によっては、弁護士に依頼するようなケースも。弁護士費用も相当の金額です。

保険に入っていれば、そのような費用、損害額も補償されるケースがあります。

ただし、こちらも上限額があるので、補償内容や金額は事前に確認が必要です。

 

3.航空機遅延の際の補償



大雪や台風などで飛行機が飛ばなくなるケースも。

その場合、1日帰りが遅くなる場合、宿泊地の確保が必要になったり、場合によっては航空機の払い戻しが行われない場合があります。

本人の過失がなくても、多大な費用が必要になったりします。

そんな時、保険に入っていれば、交通費が支払われたり余分にかかった滞在費用が補償されることがあります。

こちらも、事前に契約内容の確認が必要です。

 

いかがでしたか。

海外では、言語はもちろん、生活習慣も全然違い、思わぬトラブルを招くことも珍しくありません。

また、日本人はお金持ちだと思われがちなため、狙われやすいのも事実です。だからこそ、海外旅行保険の加入をお勧めします。

保険にもさまざまな種類があり、補償内容や上限額は商品や会社によって様々です。

複数の商品を見比べ、自分に合ったものを選びましょう。

また、クレジットカードを持っていれば、安く加入できるものもあります。

また、契約内容は細部まで確認しておきましょう。

備えあれば憂いなしです。

しっかり備えをして、楽しい滞在生活をお過ごしください。

 

2015年2月4日

written

by きまぐれま�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop