現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

おっ!と思わせるパワポを作る7つのテクニック

1413 views

授業で頻繁にプレゼンテーションをするのですが、かっこいいパワポの作り方を教えてください!(大学1年生・男性)


パワーポイントでプレゼンする際、おっ!これは凝ってるな!とか、分かりやすいな!と思ってもらえたら嬉しいですよね。

難しいように感じるかもしれませんが、覚えてしまえば簡単です!

カッコいいパワポを作るテクニックを紹介します。

パソコン

 

1.スライドにテンプレートを挿入する



プレゼンの印象をよくしてくれるテンプレートを挿入してみましょう!

<画像出典>http://info.kingsoft.jp/kso/templates/thumb/formal001.jpg



 

①「デザイン」→「テーマ」→「その他」をクリックすると、Power Pointに入っているデザインの一覧が表示されます。

②マウスポインタをデザインの上に移動させると、実際にテンプレートを適用した時のイメージが見られるので、でき上がりをイメージしながら確認します。表紙だけでなく、2枚目以降のスライドのイメージもチェックしながら選びましょう。

 

2.ペン機能を使おう!



上映中のスライドでペン機能を使って説明することもできます。

①上映中のスライドでマウスを動かすと左下にペンの形をしたマークが現れます。

②ペンのマークを選ぶと、ペンの種類が選べるので、ボールペン、フェルトペン、蛍光ペンの中から好きなものを選びます。

<画像出典>http://www.ppt119.com/lesson/presentation/slide_pen-2.gif

 

③ペンのカラーは最初赤になっているので、変更したい場合は、右クリックして、「ポインタオプション」→「インクの色」→「カラーパレット」から好きな色を選びます。

<画像出典>http://www.ppt119.com/lesson/presentation/slide_pen-4.gif

 

④実際にペンを使う時は、ドラッグして線を引きます。

<画像出典>http://www.ppt119.com/lesson/presentation/slide_pen-3.gif

 

 

3.動画を再生する



パワーポイントの流れの中で、動画を再生したい場面もありますよね。

そのために別のソフトで動画を再生すると、時間のロスにもなりますし、スムーズにいかないこともあります。

パワーポイントの一連の流れで動画を再生するには、メニューの「挿入」→「ビデオとサウンド」→「ファイルからビデオ」を選択します。

すると、「スライドショーでビデオを自動的に再生しますか?」と出てきます。

自動の場合は、スライドショーの中で動画が挿入されているスライドになったら自動的に動画が再生されます。

クリック時の場合は、動画が挿入されているスライドになった時に、画像をクリックしてから動画が再生されます。

動画の再生に関して、フルスクリーン表示や音量などの各設定は、動画を選択して右クリックし、ビデオオブジェクトの編集から設定できるので、必要に応じて調整しましょう。

 

4.BGMを埋め込む



スライド全体にBGMを入れることもできます。

①メニューの「挿入」→「メディアクリップ」→「ファイルからサウンド」を選択します。

②ファイルの中にある音楽を選択し、ダブルクリックします。

③そして、サウンドの再生タイミングを指定できるので、自動なら、挿入したサウンドのあるスライドの表示とともに自動で再生されるように、クリック時を選択すると、クリックのタイミングで再生できるように設定されます。

④そして音楽が挿入されると、スライドの中央に大きくアイコンが表示されます。このアイコンは、ドラッグして移動することも可能です。

 

5.スライド全部にマークを入れるには?



スライド全部に会社名や学校名などのロゴマークを入れる場合には、スライドマスタ機能を使ってみましょう。

この機能を使えば、スライド上の好きな位置に画像データを配置できるのです。

①表示→プレゼンテーションの表示→スライドマスタを選択します。

②画面がスライドマスタに切り替わったら、左の一覧からスライドをクリックして画面に表示し、「挿入」→「図」→「図」をクリックして貼り付けます。

③ロゴのファイルが読み込めたら、ドラッグして位置とサイズを調整します。

 

6.テキストにリンクを挿入してみよう!



リンクを挿入する場合は、

①まずリンクしたい文字を選択します。

②「挿入」→「リンク」→「ハイパーリンク」を選びます。

③「リンク先」は「このドキュメント内」にします。そして、ジャンプ先のスライドを選択して「OK]をクリックすれば完了です。

 

7.見やすいグラフを作る!



グラフを分かりやすく、すぐに示したいポイントが伝わるようにすると効果的です。

一番伝えたいところに吹き出しを付けて説明を加えたり、フォントやカラーを変えてみるとかっこいいグラフにできますよ。

 

いかがですか?

使えそうな小技はありましたか?

上手にテクニックを駆使して、他の人と差を付けちゃいましょう!

 

2015年2月25日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop