現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

学生生活最後の春休みを後悔せずにすごす10のポイント

8903 views

学生生活最後の春休みを後悔せずに過ごすには、何をしたらいいと思いますか?教えてください。(大学4年生・男性)


卒業を控えた学生のみなさん、学生生活最後の春休みもいよいよですね。

社会人になれば、2ヶ月もの長い休みはもうありません。せっかくの長期休暇、後悔せずに過ごしたいというもの。

そこで、学生生活最後の春休みを後悔しないで過ごすポイントを10個まとめてみました!これを参考に、最後の春休みを目一杯楽しんでください!

学生

1.貯金をする



社会人になったら何かとお金が要ります。そこで、春休みの間はバイトを入れて、貯金をしてみるというのはどうでしょう。

社会人になってから貯蓄をする練習も兼ねて、目標を決めて貯金をしてみましょう!

 

2.旅行に行く



卒業旅行に行ってみるのはどうでしょう。海外でも国内でも、社会人が避ける時期に旅行に行けるのが学生の強み。

今しか行けない長期旅行に行ってみるのもいいと思います。

 

3.資格を取る



持っていないなら自動車免許など、就職に役立つ資格を取ってみるのはどうでしょう。

資格はいくつ持っていても損がないものです。ぜひ一つは取ってみてください。

 

4.サークル活動に打ち込む



学生最後の春休み、サークルに在籍しているなら活動により打ち込んでみるのもオススメです。

悔いのないよう、思いっきりサークル活動を楽しんでください。

 

5.語学の勉強をする



TOEICなどの語学試験を目指して勉強してみるのも手です。試験の結果は目に見えて発表されるものですから、目標に定めるのにちょうどいいと思います。

 

6.読書をする



今まで読まなかった本を読んでみるというのいい過ごし方です。

折角なので難解な本を読んでみるのもいいし、気になっていたけれど手が出せなかったシリーズを一気に読んでみるのもいいと思います。

 

7.身体を鍛える



ダイエットやビルドアップの目標を決めて、身体を動かしてみるのも一つの手です。

健康になると同時に見た目も磨いてみましょう。

 

8.日記やブログを始める



日頃考えていることなどを書き留める癖をつけてみるのはいかがでしょう。

バイトなどをしていた方はわかると思いますが、社会に出るととかくメモをとったり記録をしたりすることが求められます。

「あの時自分はなにをしていたか」ということを残すためにも、日記やブログを始めてみるのはオススメです。

 

9.免許を取る



普通自動車免許を持っていない方は、免許を取っておきましょう。

いつ運転する機会がやって来るかわかりません。あって困るものではないし、学生で時間のあるうちに取っておくのをオススメします。

 

10.何でも良いから何かに打ち込んでみる



とにかく何か「これをやる!」と決めたことに打ち込んでみるのはどうでしょう。

何か目標を決めてそれを成し遂げることは、どんな些細なことであれ大きな自信に繋がります。

どんなことでもかまいません、やりたいことを成し遂げてみてください。

以上、10のポイントを挙げてみました。全部に共通することは「何か目標を立ててそれに打ち込んでみる」「それによって自信をつける」ことです。

 

二度とない、学生生活最後の春休み。

後悔をしてもそれを栄養にして成長できるよう、常識の範囲内で思いっきり楽しんでください。

2015年2月24日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop