現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月4日更新

恥ずかしい、けど気になる!痔の症状とは

7685 views

最近、排便時にすごくお尻が痛みます。もしかしてこれって痔でしょうか。

病院に行くべきか迷います。

痔の症状と病院に行った方がいいサインを教えて下さい。(大学3年生 男性)


痔に苦しむ男性

画像出典:Fotolia.com

テレビ番組でたまに芸人さんが痔をネタにしている姿を見ますが、あまり同年代で痔になる人は見かけないですよね。

痔は若者には無縁だと思っている人も多いかと思います。

しかし実は痔に悩むひとの割合はどの年代でもあまり変わらないんです。

つまり社会人の人達が悩んでいるのと同じくらい痔に悩む大学生も多いということです。

また男女差もあまり無いことが分かっています。


画像出典:大正製薬HP

今回は意外と身近な痔について主な症状と病院に行った方が目安についてまとめていきます。

 

1痔の種類と症状



男女ともに患者の半数は痔核(いぼ痔)が占め、男性の場合は次に多いのが痔ろうのようです。

女性の場合は切れ痔が多いようです。ただしあな痔は若者に多いようなので要注意です。

 

いぼ痔:内痔核





症状:肛門の内側にできものが出来るタイプの痔です。

主な症状は排便時に出血したり、肛門からいぼが脱出することがあるようですが、基本的に痛みも無くあまり気付かないケースが多いようです。

 

いぼ痔:外痔核





症状:いわゆるいぼ痔です。出血はありませんが、腫れて激しく痛むことが多いようです。

 

きれ痔





 

症状:排便時に激しい痛みと出血があります。

排便後も痛みがしばらく続く場合もあるようです。

 

あな痔





症状:肛門の周囲の皮膚が腫れて痛みを伴い、ときには熱が出ることも。

痔瘻まで進むと、膿が出て下着が汚れます。痔瘻の治療は手術になります。

*以上画像出典: 大正製薬HP

 

2病院に行くべき症状



痔と似た症状でも、実際には大腸癌や大腸ポリープなど重篤な病気が見つかる例もまれにあるので、次のような場合には、「肛門科」のある医療機関を受診しましょう。

・ 痔瘻 (あな痔)が考えられる場合

(排便時に激しい痛みを伴い排便が困難なほどである、膿が出て発熱も伴う、など)

・出血が多い場合 ・内痔核が進行して脱肛している場合

・外痔核が進行して、いぼが大きくなり、激しい痛みを伴う場合

・痔かどうか判断できないが、便に血液が混じっている場合
(直腸・大腸ポリープや大腸癌による出血の可能性あり)

・便が黒い場合(上部消化管からの出血の可能性あり)

・OTC医薬品を10日間位使用してもよくならない場合

 

3痔を予防するために



若者の痔の原因は主にお尻に負担のかかるスポーツやストレス(生活習慣)などが挙げられます。

*女性の場合は出産が痔の原因になることも多いよう。

しかし何よりお尻に負担をかけてしまうのが下痢と便秘です。

生活習慣や食生活が大切になってきますね。

予防としてはきちんと毎日肛門を清潔に保つこと。

そして入浴などでお尻を温めることが一番良いそうです。

座浴(洗面器にぬむま湯をいれて、おしりをつける。そして十分に乾燥する。)も効果があるようなので心配な人は是非。

とにかくきれ痔やあな痔には温めることが一番効きます。

 

以上「恥ずかしいけど気になる!痔の症状」の紹介でした。

生活習慣や入浴習慣などに気を配りお尻にとって健康な生活を送りましょう。

2015年2月4日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop